ビューティフルガール

女性の接客スタイル

座っている女性

風俗店は男性の為にあり、多くの男性がそれを求めてお店を探します。堺派遣コンパニオンは、そんな男性の性的ライフを楽しませてくれます。

コンパニオンという言葉があります。
様々な場面でコンパニオンという言葉が使われますが、コンパニオンという言葉は、主に女性が接客を行うことを指します。
風俗店などでもコンパニオンという言葉がありますが、本来風俗などで使われている言葉ではありませんでした。

コンパニオンという言葉は、男性同士の宴会や飲み会の席などにお酒をついでもらうために用意された女性の人を刺す言葉でした。
最近では大きく二つの種類に分けることが出来ます。
一つは普通に宴会の席などでお酒をついでくれる昔からあるコンパニオンのスタイル。
そしてもう一つがお色気系の業務までこなしてくれるスーパーコンパニオンというものです。スーパーコンパニオンはピンクコンパニオンとよばれることもあります。
お酒の席というのは主に宴会などが行われる職場の旅行や、料亭などの席の事を主に示します。
そこにコンパニオンを用意して接客をしてもらうわけですが、用意するのは、宴会を行う側が用意する場合もありますし、料亭側が用意する場合もあります。
宴会を行う側が用意する際には、スーパーコンパニオンが所属して、派遣をしてくれる会社に依頼をして、来てもらいます。
料亭側が用意する際にも同様で、料亭側に最初からそのようなスタッフが居るわけではありません。同じ様に料亭側もスーパーコンパニオンが所属する会社に連絡をして、派遣をしてもらいます。
料亭側が依頼をするときは、近くの業社であったり、いつもお願いをしている業社を呼ぶということが多いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加